地域情報の検索・一覧 R500m

醍醐寺五重塔 京都市

R500m トップ >冠婚葬祭 >神社・寺 >寺院 >京都府の寺院 >京都府京都市伏見区の寺院 >京都府京都市伏見区醍醐伽藍町の寺院 >醍醐寺
地域情報 R500mトップ > 醍醐寺 > 2017年1月
Share (facebook)
醍醐寺(醍醐伽藍町:寺院)に関する2017年1月19日のブログです

952.  天暦六年 京都府京都市伏見区醍醐伽藍町 醍醐寺 木造 国宝 塔高;37.44メートル  奈良県を除けば、最古の木造建築物で、平安時代初期唯一の五重塔。承平6年(936)起工、天暦6年に落成.相輪が大きく、塔身の2分の一を占め...このブログを読む

※この記事はブログ検索によって自動作成されました。

醍醐寺

このブログを読む 醍醐寺 の詳細

〒601-1324 京都府京都市伏見区醍醐伽藍町1 

醍醐寺 に関連するブログ

  • 2017-01-19
    醍醐寺金堂他 京都市
    平安時代後期
    京都府京都市伏見区醍醐伽藍町 醍醐寺
    国宝
    上醍醐 如意輪堂
    重要文化財
    1606.  慶長11年
    続きを読む>>>

  • 2017-01-19
    三宝院唐門 京都市
    1599.  慶長四年
    京都府京都市伏見区醍醐伽藍町 醍醐寺
    国宝
     豊臣秀吉が「醍醐の花見」を催したの翌年の慶長4(1599)年に建造。建立当時は、門全体が黒漆塗りで、「菊と五七の桐」が表裏に各2つ、計4つずつの大きな紋様があり、金箔

  • 2017-01-19
    醍醐寺五重塔 京都市
    952.  天暦六年
    京都府京都市伏見区醍醐伽藍町 醍醐寺
    木造
    国宝
    塔高;37.44メートル
     奈良県を除けば、最古の木造建築物で、平安時代初期唯一の五重塔。承平6年(936)起工、天暦6年に落成.相輪が大きく、塔身の2分の一を占め
    続きを読む>>>

醍醐寺 に関連するブログ

投稿日: 2017年01月21日08時30分05秒
携帯電話で読む(QRコード)
この記事を携帯電話で見る (QRコード)




月別記事一覧