地域情報の検索・一覧 R500m

伊丹市立美術館

R500m トップ >遊・イベント >博物館・美術館 >兵庫県の博物館・美術館 >兵庫県伊丹市の博物館・美術館 >兵庫県伊丹市宮ノ前の博物館・美術館 >柿衞文庫
地域情報 R500mトップ >伊丹駅 周辺情報 >伊丹駅 周辺 遊・イベント情報 >伊丹駅 周辺 博物館・美術館情報 > 柿衞文庫 > 2018年5月
Share (facebook)
柿衞文庫(伊丹駅:博物館・美術館)に関する2018年5月19日のブログです

ソール・ライター展が開催されていた伊丹市立美術館。 初めて行ったのですが、とても素敵な場所でした。 設計は坂倉建築研究所大阪事務所で、1987年に開館。 古くから「酒の町」として発展した風情を今に残す町並みの中、敷地内には四季折々の風情が楽...このブログを読む

※この記事はブログ検索によって自動作成されました。

柿衞文庫

このブログを読む 柿衞文庫 の詳細

〒6640895 兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-20 
TEL:072-782-0244 

柿衞文庫 に関連するブログ

  • 2018-06-30
    [講演][イベント][全業績]俳句史を考える  (大阪俳句史研究会総会)
    ■兵庫県伊丹市柿衞文庫1階会議室、2018.6.30、15:00-16:30。
    ■大阪俳句史研究会総会の一環で、坪内稔典氏と青木の対談。俳句史とは、何をもって俳句史と見なすか等を語り合った。

  • 2018-05-19
    伊丹市立美術館
    ソール・ライター展が開催されていた伊丹市立美術館。
    初めて行ったのですが、とても素敵な場所でした。
    設計は坂倉建築研究所大阪事務所で、1987年に開館。
    古くから「酒の町」として発展した風情を今に残す町並みの中、敷地内には四季折々の風情が楽

  • 2018-05-19
    伊丹市立美術館
    ソール・ライター展が開催されていた伊丹市立美術館。
    初めて行ったのですが、とても素敵な場所でした。
    設計は坂倉建築研究所大阪事務所で、1987年に開館。
    古くから「酒の町」として発展した風情を今に残す町並みの中、敷地内には四季折々の風情が楽

  • 2018-04-26
    松永貞徳は魅力的!(柿衞文庫で展示中)
     今日は大学院のゼミの時間を使って、近くの柿衞文庫で開催中の「手紙シリーズⅤ 松永貞徳とその周辺」を見学に行きました。この展示、非常に面白いので、是非来て下さいという、辻村尚子学芸員(私の教え子です)の言葉通り、なに、貞徳ってこんなに面白い

  • 2018-02-24
    ことばを考えるシリーズ26 「絵手紙とことば」
    柿衞文庫が平成4年度から開催している文化塾也雲軒(やうんけん)の「ことばを考えるシリーズ」。26回目を迎える今回は、日本絵手紙協会公認講師の内藤美穂氏をお迎えしてお話を伺います。また、也雲軒塾頭の坪内稔典氏との対談もございます。年に一度のこ

  • 2018-01-15
    Where culture meets nature その1
    伊丹の「みやのまえ文化の郷」で、日本文化を育んだ自然~日本酒の自然誌~が開催されています。
    大変面白かったので、何回かに分けて紹介します。
    先ず、「みやのまえ文化の郷」です。
    美術館、工芸センター、伊丹郷町館(旧岡田家住宅、旧

  • 2017-12-26
    第9回桂信子賞に恩田侑布子氏!
    俳句創作に加え、地道な研究活動を怠らなかった女性俳人 桂信子(かつらのぶこ)の関係資料は、平成17年11月3日柿衞文庫に寄贈され、俳句資料室が開室しました。平成21年、その開室3周年と柿衞文庫開館25周年を記念して、ここに、桂信子を顕彰し、

  • 2017-12-16
    第14回鬼貫青春俳句大賞に茨城県の田中大河さん
    15歳以上30歳未満(1988年生まれから2002年生まれ)の若手俳人の発掘、登竜門として、柿衞文庫の開館20周年を記念し、平成16年に設けられた「鬼貫青春俳句大賞」。第14回目をむかえる本年の大賞、優秀賞、敢闘賞が12月16日に決定しまし

  • 2017-11-17
    第14回鬼貫青春俳句大賞 公開選考会ならびに表彰式(12月16日(土)開催)
    江戸時代に活躍した郷土伊丹の俳人鬼貫(おにつら)は、10代からさかんに俳句を作り、自由活発な伊丹風の俳句をリードしました。その鬼貫にならい、今日の若い俳人の登竜門となるべく設けられた「鬼貫青春俳句大賞」の募集をおこなったところ、本年も全国各

  • 2017-11-02
    大阪あそ歩で歌枕と名所の講演
    大阪あそ歩セミナーで歌枕と名所の講演をします。【中之島図書館コラボ企画】「歌枕「田蓑の島」の世界 ~近世「浦江村」との関係~」です。 実施日時11月18日(土)13:00参加費用:1000円(小学生以上)集合場所:中之島図書館

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | next >>
投稿日: 2018年07月12日04時08分50秒
携帯電話で読む(QRコード)
この記事を携帯電話で見る (QRコード)