R500m - 地域情報一覧・検索

千葉県立房総のむら

(R500M調べ)
千葉県立房総のむら (博物館・美術館:千葉県印旛郡栄町)の情報です。千葉県立房総のむら に関するブログでの評判やオフィシャルページの更新情報、住所・電話番号・地図などの最新情報がご覧いただけます。

千葉県立房総のむらに関連するブログ

  • 2019-07-08
    旧学習院初等科正堂
    学習院から新講堂建設の際千葉の小学校講堂として移築され、使用されていたそうです。小学校講堂新築され、1973年千葉県に寄贈され、県立房総のむら敷地内に移築公開されています。内部も見学できます。講堂建築は、あまり見る機会ないような気がします。

  • 2019-06-30
    千葉へ研修に行った。
    木下(きおろし)交流の杜歴史資料センターで
    木下貝層を見て、千葉県立房総のむらで古墳を
    見ました。石が取れないからカチカチになった
    貝層を使って古墳作ったりしています。
    明治の学校の旧学習院初等科正堂を見学。
    中は、お寺の本堂の様な感じ
    続きを読む>>>

  • 2019-06-02
    房総のむら
    千葉県の栄町にある、房総のむらに行ってきました。江戸時代の房総の町並みや武家屋敷、農家を再現した県立の施設です。敷地は広大で、幹線道路をまたいだ先まで歩くと、起伏もあるため、いい運動になります。撮影のロケに使われる事も多いようで、最近で

  • 2019-06-02
    房総のむら
    こんにちは。
     
     
    先日、房総のむらへ初めて行ってきました。
     
     
    続きを読む>>>

  • 2019-06-01
    千葉県  農家レストラン ゆめテラス さん にて
    房総のむらのとなりに  ありました。野菜チップスが載っている ハヤシライスです^_^ゆったりと お食事がたのしめます。テラス席もありました。

  • 2019-06-01
    房総のむら  水田
    水田のほか  畑もあります。農業体験もされています。いろんな品種のお米が 植えられているようです。

  • 2019-06-01
    房総のむら 水車小屋
    水車小屋内部には 水車のまわるちからを生かして うす と きね  で  なにかをついた ような かんじが再現されています。

  • 2019-06-01
    房総のむらにて
    地域の風習も 今に伝えています。

  • 2019-06-01
    房総のむら 下総の農家
    農機具や はなれ も 再現されていて、かつての暮らしを想像できます。農家の母屋は 靴をぬいで上がることができます。

  • 2019-06-01
    房総のむら  茶店
    茶店  お菓子  茶店からみた風景です。お菓子は こちらの地元のお菓子が味わえました。紅葉の季節は 外のもみじが たいへんきれいだと思います。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | next >>

千葉県立房総のむらのホームページ更新情報

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | next >>

千葉県立房総のむら の情報

スポット名
千葉県立房総のむら
業種
資料館、記念館、博物館、科学館
別称・旧称・略称
房総のむら
最寄駅
下総松崎駅
住所
〒2701506
千葉県印旛郡栄町龍角寺1028
TEL
0476-95-3333
ホームページ
http://www2.chiba-muse.or.jp/MURA/index.html
地図

携帯で見る
R500m:千葉県立房総のむらの携帯サイトへのQRコード

千葉県立房総のむら周辺の博物館・美術館スポット

2018年04月01日18時12分45秒