R500m - 地域情報一覧・検索

シネマヴェーラ渋谷 2013年6月の記事

R500m トップ >遊・イベント >劇場・映画館・ホール >映画館 >東京都の映画館 >東京都渋谷区の映画館 >東京都渋谷区円山町の映画館 >シネマヴェーラ渋谷
地域情報 R500mトップ >神泉駅 周辺情報 >神泉駅 周辺 遊・イベント情報 >神泉駅 周辺 劇場・映画館・ホール情報 >神泉駅 周辺 映画館情報 > シネマヴェーラ渋谷 > 2013年6月ブログ一覧ホームページ更新情報
Share (facebook)
シネマヴェーラ渋谷 に関する2013年6月の記事の一覧です。

シネマヴェーラ渋谷に関連する2013年6月のブログ

  • 2013-06-10
    オーディトリウム渋谷
    ... 上映していたオーディトリウム渋谷に初めて行ってきました。 映画館というよりは映画関連の多目的ホールみたいですね。 ... 2階がオーディトリウム渋谷。 ... 4階が名画座のシネマヴェーラ渋谷。 ...シネマヴェーラ渋谷にはまだ一度も行ったことがありません。 ...

シネマヴェーラ渋谷2013年6月のホームページ更新情報

  • 2013-06-29
    映画史上の名作9
    映画史上の名作9
    2013/06/29 ~ 2013/08/02
    いよいよ好調の定番シリーズ。
    35mmの「新作」も導入します。
    『霊魂の不滅 Körkarlen(デジタル)』
    1921年
    続きを読む>>>

  • 2013-06-27
    『座頭市血煙り街道』
    『座頭市血煙り街道』
    1967年
    近衛十四郎、高田美和、朝丘雪路、中尾ミエ、坪内ミキ、 伊藤孝雄、小池朝雄、小沢栄太郎、松村達雄、田武謙三、磯村みどり、なべおさみ
    なんの因果か、病死した女の息子・良太を父親に会わせる旅へ出ることになった市は…。市の良太への情愛が心に沁みる一作だが、特筆すべきはラストのカツシンと近衛十四郎との決闘シーン。アドリブだというのが信じられない二人の神業的対決、そこに三隅研次監督が降らせた雪は息を呑む圧倒的美しさだ。座頭市シリーズ中でも傑作の呼び声高い第17作。
    14:15
    17:30
    続きを読む>>>

  • 2013-06-26
    『とむらい師たち』
    『とむらい師たち』
    1968年
    三隅研次
    伊藤雄之助、藤村有弘、藤岡琢也、財津一郎、西岡慶子、酒井修、田武謙三、多賀勝、遠藤辰雄、曽我町子、若井はんじ、若井けんじ、伊達三郎、木村玄、斎藤信也
    昨今のドライな葬式に憤り、仲間たちと国際葬儀協会を設立したデスマスク製作者の「ガンめん(=カツシン)」。死顔美容、テープレコーダー遺言、水子地蔵建立と、奇抜なアイディアで協会の経営は上向くが…。仏の万博「葬儀博覧会」を開催しようと、一人で地下に潜るガンめんに訪れる、シュールかつSFチックなラストを見逃すな!
    14:20
    続きを読む>>>

  • 2013-06-25
    『にせ刑事』
    『にせ刑事』
    1967年
    山本薩夫
    加東大介、吉村実子、姿美千子、仁木多鶴子、伊藤雄之助、山本学、大坂志郎、木村俊恵、出川純、北城寿太郎、小山内淳、工藤堅太郎、水島直哉、高見国一、大川修、丸山修、見明凡太朗、夏木章
    刑事を夢見る警察官の寅松は、拳銃を盗まれた挙句、それを殺しに使われてしまったため警察をクビになる。家業の魚屋を継ぐ気も起きず、ぼんやり日々を過ごす寅松だったが、とある誘拐事件に出くわして…。無精ひげでころんと太ったカツシンの姿が、社会派で鳴らした山本薩夫作品には珍しいコメディ性を帯びさせる!?
    14:25
    続きを読む>>>

  • 2013-06-23
    『新座頭市 破れ!唐人剣』
    『新座頭市 破れ!唐人剣』
    1971年
    安田公義
    王羽、浜木綿子、寺田路恵、南原宏治、安部徹、三波伸介、伊東四朗、戸塚睦夫、佐々木孝丸、花沢徳衛、汪玲、張麗、大川修、早川雄三、山本一郎、大前均、橋本力
    瀕死の中国人から託された子どもを、片腕の剣士・王のもとへ届けた座頭市。しかし王の首には懸賞金が…。香港から『片腕必殺剣』シリーズのジミー・ウォンを招き、ハンディキャップを持つ主人公同士を対決させようと企画された異色作。言葉の違いから誤解が重なり、本当なら友になれたはずの二人が壮絶な死闘を繰り広げるラストが、哀しくも涙を誘う。
    14:20
    続きを読む>>>

  • 2013-06-21
    15:1020:00『新兵隊やくざ 火線』
    15:10
    20:00
    『新兵隊やくざ 火線』
    1972年
    増村保造
    田村高廣、安田道代、大瀬康一、宍戸錠、大滝秀治、坂本香、松山照夫、滝川潤、勝村淳、橋本力、九段五郎
    続きを読む>>>

  • 2013-06-18
    『浪人街』
    『浪人街』
    1990年
    黒木和雄
    原田芳雄、樋口可南子、石橋蓮司、杉田かおる、伊佐山ひろ子、絵沢萠子、夏川雪絵、中村たつ、紅萬子、藤崎卓也、天本英世、水島道太郎、中尾彬、佐藤慶、長門裕之、田中邦衛
    食いつめ浪人が集う江戸の下町で夜鷹の連続殺人が起こる。犯人は暇をもて余した旗本たちであることを知り、四人の浪人が武士としての誇りを賭け立ち上がる。旗本百二十人対四人の闘いの行方は!?マキノ雅裕の代表作『浪人街』四度目のリメイク。マキノの少年時代からの朋友である名カメラマン宮川一夫が、クライマックスのカメラを担当している。
    15:40
    続きを読む>>>

  • 2013-06-17
    『新兵隊やくざ 火線』
    『新兵隊やくざ 火線』
    1972年
    増村保造
    田村高廣、安田道代、大瀬康一、宍戸錠、大滝秀治、坂本香、松山照夫、滝川潤、勝村淳、橋本力、九段五郎
    戦争末期、中国の村に陣を置く前線部隊に送られた大宮と有田。暴力的な神永軍曹は村長の幼い息子をスパイと決めつけ、大宮に処刑するよう命ずるが…。中国人に対して非道の限りを尽くす鬼軍曹を宍戸錠が憎々しげに演じる。『兵隊やくざ』シリーズの最終作であり一作目を監督した増村が再登板した本作は、大映ではなく勝プロ製作・東宝配給だったためか、上映の機会も少なくDVD化されていない。
    11:00
    続きを読む>>>

  • 2013-06-15
    『警視-K (ブルーレイ)』
    『警視-K (ブルーレイ)』
    1980年
    勝新太郎 他
    勝新太郎、奥村真粧美、北見治一、谷崎弘一、水口晴幸、金子研三、川谷拓三 他
    6月15日(土)全13話を一挙上映!
    10:00
    続きを読む>>>

  • 2013-06-08
    特集 勝新太郎 〜蘇るカツシン伝説〜
    特集 勝新太郎 〜蘇るカツシン伝説〜
    2013/06/08 〜 2013/06/28
    特別企画『警視-K』の一挙上映を含む、カツシン17回忌に捧ぐ大上映会!
    『警視-K (ブルーレイ)』
    公開:1980年
    監督:勝新太郎 他
    続きを読む>>>