R500m - 地域情報一覧・検索

ヒューマントラストシネマ渋谷 2018年7月の記事

R500m トップ >遊・イベント >劇場・映画館・ホール >映画館 >東京都の映画館 >東京都渋谷区の映画館 >東京都渋谷区渋谷の映画館 >ヒューマントラストシネマ渋谷
地域情報 R500mトップ >渋谷駅 周辺情報 >渋谷駅 周辺 遊・イベント情報 >渋谷駅 周辺 劇場・映画館・ホール情報 >渋谷駅 周辺 映画館情報 > ヒューマントラストシネマ渋谷 > 2018年7月ブログ一覧
Share (facebook)

ヒューマントラストシネマ渋谷に関連する2018年7月のブログ

  • 2018-07-25
    7月24日(火)に出演した「アフター6ジャンクション」の猛省ポイント
    昨日=4月24日(火)、TBSラジオで18時から放送された「アフター6ジャンクション」に出演してきたんですが、しかし。正直なところ、惨憺たる結果だったと言わざるを得ない。  なんとなく醜態をさらしたことを自覚する範馬

  • 2018-07-17
    『ブリグズビー・ベア』
    ヒューマントラストシネマ渋谷でデイヴ・マッカリー監督『ブリグズビー・ベア』を観ました。
    主人公が赤ん坊の頃に誘拐されて・・・というコメディーなのですが、最近日本で『幸色のワンルーム』というドラマが誘拐を美化してるとかで放送中止になりましたが

  • 2018-07-16
    ボリショイ・バレエ 2人のスワン
    金曜日に映画を観ました。奇しくもW杯の開催国、ロシア発のバレエ映画でございます。  日本公開2018年7月7日/ロシア/バレーリー・トドロフスキー/ヒューマントラストシネマ渋谷 ロシアの名門ボリショイ劇場の

  • 2018-07-16
    ブリグズビー・ベア
    ○監 督 デイヴ・マッカリー○出 演 カイル・ムーニー マーク・ハミル○鑑賞日 7月7日○劇 場 ヒューマントラストシネマ渋谷○評 価 ★★★★

  • 2018-07-12
    ボリショイ・バレエ 2人のスワン
    先日、ボリショイ・バレエ 2人のスワンを観てきました。2人の少女のあまりにも違う家庭環境…貧しい炭鉱町出身のユリアと裕福な家庭のカリーナ…ユリア役のマルガリータ・シモノヴァは、現在ポーランド国立バレエ団の現役ダンサーカリーナ役のアンナ・

  • 2018-07-10
    映画TAKE EVERY WAVE テイク・エブリィ・ウェーブ
    大衆には愛されたがサーフィン業界からは無視されてきたレイアード。スポーツ界でもユニークな存在と言えるだろう。プロサーファーとしてコンテストで競う道を捨て、ビッグウェーブ・サーフィンの世界に君臨したウォーターマンだ。サーフィンシーズンの冬

  • 2018-07-08
    《映像はロックだ!311》ブリグズビー・ベア
    東急ハンズで「河崎実展」の後はヒューマントラストシネマ渋谷で「ブリグズビーベア」。笑いに行ったんだけど、泣ける映画だった。

  • 2018-07-05
    最新映画レビュー『ブリグズビー・ベア』 おすすめ! 過去への決別と未来への前進が詰まった爽やかな感動作
    2017年/アメリカ
    監督:デイヴ・マッカリー
    出演:カイル・ムーニー、マーク・ハミル、グレッグ・キニア、マット・ウォルシュ、クレア・デインズ
    配給:カルチャヴィル
    公開:6月23日よりヒューマントラストシネマ渋谷、シネマ

  • 2018-07-04
    2重螺旋の恋人
    「2重螺旋の恋人」(原題 L'amant double/2017年/フランス/配給 キノフィルムズ/107分)監督 フランソワ・オゾン製作 エリック・アルトメイヤー、ニコラ・アルトメイヤー出演 マリーヌ・バクト、ジェレミー・レニエ、ジャクリ

  • 2018-07-03
    ブリグズビー・ベア
    「ブリグズビー・ベア」 ヒューマントラストシネマ渋谷外の世界から隔絶された小さなシェルターで、両親と3人だけで暮らす25歳のジェームス(カイル・ムーニー)。子どもの頃から毎週届く教育ビデオ「ブリグズビー・ベア」を見ることが、一番の楽しみだっ