R500m - 地域情報一覧・検索

神戸映画資料館 2018年5月の記事

神戸映画資料館 に関する2018年5月の記事の一覧です。

神戸映画資料館に関連する2018年5月のブログ

  • 2018-05-22
    [映画]カメラを持った男――ジガ・ヴェルトフを讃えて
    5月26日(土)、神戸映画資料館にて、下記の講座を行います。連続講座「20世紀傑映画再(発)見」第4回『カメラを持った男』──機械の眼が見た〈真実〉http://kobe-eiga.net/program/2018/05/3913/ この

  • 2018-05-21
    時代の流れが止まったみたいな、面白い空間でした。#神戸映画資料館.#ジェームス・ディ...
    時代の流れが止まったみたいな、面白い空間でした。 #神戸映画資料館 . #ジェームス・ディーン ❣️ 久しぶりに目にした! #エデンの東 映画の内容、覚えてないですが何故か懐かしい感覚が(笑) 今も観れたりするのでしょうか… .

  • 2018-05-12
    [映画]ミハイル・カラトーゾフ『軍靴の中の釘』
    5月26日の神戸映画資料館の連続講座:20世紀傑作映画再(発)見 第4回「『カメラを持った男』──機械の眼が見た〈真実〉」がそろそろ近づいてきたので、これから暫くの間はロシア・ソヴィエト映画強化週間になります。 ミハイル・カラトーゾフ『軍

  • 2018-05-07
    日本オカルト界の巨匠たち
    中山市朗です。京都大原での能とオカルトのコラボの翌日は、神戸で映画と怪談のコラボ!「カナザワ映画祭」UM怪談大会。場所は神戸映画資料館。上映映画は、ビッグフット、野人、雪男、巨大蟲、巨大タコ、巨大イカ、怪人、ミュータント、古代生物といった未

神戸映画資料館2018年5月のホームページ更新情報

  • 2018-05-31
    [date:2018.5.29追記]
    [date:2018.5.29追記]NEW■ 7月16日(月・祝) 『日本映画時評集成』全3巻刊行記念 現代日本映画における〈活劇の行方〉トーク:山根貞男×鈴木一誌 +参考上映2本

  • 2018-05-26
    [date:2018.5.22]7月のプログラム
    [date:2018.5.22]
    7月のプログラム■ 6月30日(土)・7月1日(日)七里圭監督最新作 『あなたはわたしじゃない』 & 初期作品35mmフィルム上映『あなたはわたしじゃない』(2018/83分)初期作品:『のんきな姉さん』(2004/87分) 『夢で逢えたら』(2004/20分)トーク 七里 圭(監督)+堀 潤之(映画研究・表象文化論)■ 朴壽南(パク スナム)特集(『沈黙 立ち上がる慰安婦』神戸公開記念)第一週 7月7日(土)・8日(日) 『ぬちがふぅ(命果報) 玉砕場からの証言』(2012/132分)第二週 7月21日(土)・22日(日) 『もうひとつのヒロシマ アリランのうた』(1986/58分) 『アリランのうた オキナワからの証言』(1991/100分)[date:2018.5.22]
    14:00〜 参考上映 『キノ・プラウダ』+ 『カメラを持った男』 伴奏:鳥飼りょう
    *上映開始時間を13:30から14:00に変更しました。ご注意くださいますようお願いいたします。