R500m - 地域情報一覧・検索

総持寺 2013年6月の記事

R500m トップ >冠婚葬祭 >神社・寺 >寺院 >大阪府の寺院 >大阪府茨木市の寺院 >大阪府茨木市総持寺の寺院 >総持寺
地域情報 R500mトップ >総持寺駅 周辺情報 >総持寺駅 周辺 冠婚葬祭情報 >総持寺駅 周辺 神社・寺情報 >総持寺駅 周辺 寺院情報 > 総持寺 > 2013年6月ブログ一覧
Share (facebook)
総持寺 に関する2013年6月の記事の一覧です。

総持寺に関連する2013年6月のブログ

  • 2013-06-24
    総持寺(蔵出し)
    ... 今日の蔵出しは一昨年の夏に行った総持寺です総持寺西山浄土宗の寺院。江戸時代まで本山に指定されていたことから『梶取本山』とも言われている 1450年に明秀光雲上人によって開かれ、後奈良・正親町両天皇より綸旨を給い勅願寺ともなったが、...

  • 2013-06-23
    昨日と今日のウォーキング
     昨日、今日と仕事は休みで、久し振りに少しゆっくりと過ごすことができました。
    昨日は、サイエンスフロンティア高校の前を通って鶴見川を下り、臨港鶴見川橋まで戻ってから生麦側を下り、その後総持寺に行ってからマックで本を読んできました。

  • 2013-06-20
    茨木市 総持寺
    総持寺は茨木市総持寺1丁目6-1、阪急京都線総持寺駅から 徒歩5分の所にあります。 以下フリー百科よりコピー 「当寺の草創説話は、助けた亀の恩返しと観音の霊験に関するもので、寺所蔵の縁起絵巻のほか、『今昔物語集』などにもみえる。それによると、...

  • 2013-06-13
    西国33所 第22番札所 総持寺
    ... そこから阪急電車で「総持寺」駅へ。 駅から7分位歩くと住宅街の中に西国第二十二番『補陀洛山 総持寺 (ふだらくさん そうじじ)』の 門が見えてきました。 総持寺の千手観音様は亀に乗った観音様として有名で、子育て観音様、火除け ...

  • 2013-06-08
    長浜に遊ぶ その22 ( 牡丹のお寺 総持寺 )
    「竹生島」から長浜港に戻った私たちは、ホテルの駐車場に停めさせて頂いていた車に乗り、牡丹のお花で有名な「総持寺」に行きことにしました。 長浜観光協会から送って頂いた資料の中に、今春オープンした体験型の「ヤンマーミュージアム」のパンフレット ...

  • 2013-06-07
    RALLY NIPPON 2013 in Y154 後編 スタート&總持寺
    ... 靖国神社でのスタートと、デイ1休憩点の一つである總持寺での走行シーンをアップします。時間軸は無視して両シーンを適当に並べていますが、靖国神社なのか總持寺界隈なのかはひと目で見分けが付くと思います。それではラリーニッポン後編25枚 ...

  • 2013-06-07
    総持寺祖院、他
    ... 能登に総持寺を開きました 義介の系譜からは瑩山、 峨山( がざん (総持寺二世)を輩出して大発展しましたが、一方の永平寺は中世を通じて 衰退したままとなり、15世紀はじめころからは能登総持寺を拠点に全国的発展を遂げた瑩山・峨山の門派 ...

  • 2013-06-05
    能登の古刹 総持寺祖院
    能登半島の外浦、「能登金剛」沿いを北上、輪島市に入った辺りに、今から約700年前に開かれた、「総持寺祖院」があり、訪ねました。 かつての曹洞宗の大本山として繁栄、江戸時代には全国に1万6千余の末寺を持ち、多くの信仰を集めましたが、明治時代の大火で堂塔を焼失、...

  • 2013-06-05
    總持寺(横浜市鶴見区)
    ... その名は知っていたものの不思議と今まで訪れたことのなかった、總持寺にお邪魔してきました。5月27日のことです。 總持寺は道元禅師と並び曹洞宗の両祖とされる瑩山招瑾(けいざんじょうきん)禅師(1268年~1325年)によって ...

  • 2013-06-01
    第二回 西国三十三観音 三日目
    比叡山 延暦寺の朝はお勤めから始まりました。京都市内に戻り下賀茂神社を参拝し行願寺、丁法寺・六角堂、西本願寺、総持寺、勝尾寺、中山寺を御参りしました。西国観音巡礼だけでなくガイドさんのはからいで沢山御参りさせて頂きました。 途中総持寺では、

  • 2013-06-01
    仮称「JR総持寺」、及び、マンション建設工事現状(2013.6.1)
    ... [仮称]JR総持寺駅前マンション「ライオンズ茨木ニューシティーA街区」、 ... 建設中のモデルルームも姿が見えてきた(阪急総持寺駅寄り) ... 仮称「JR総持寺」、及び、マンション建設工事現状(2013.3.3)仮称「JR総持寺」、及び、マンション建設説明会(2012.12.2)