地域情報の検索・一覧 R500m

宝物展示室は平成30年1月14日をもって閉館いたしました。

R500m トップ >遊・イベント >博物館・美術館 >東京都の博物館・美術館 >東京都渋谷区の博物館・美術館 >東京都渋谷区代々木神園町の博物館・美術館 >明治神宮宝物殿
地域情報 R500mトップ >南新宿駅 周辺情報 >南新宿駅 周辺 遊・イベント情報 >南新宿駅 周辺 博物館・美術館情報 > 明治神宮宝物殿 > 2018年2月
Share (facebook)
明治神宮宝物殿明治神宮宝物殿(南新宿駅:博物館・美術館)の2018年2月21日のホームページ更新情報です

宝物展示室は平成30年1月14日をもって閉館いたしました。

※この記事は対象ページの更新箇所を機械的に抽出することでによって自動作成されました。
抽出結果には不適切な内容が含まれることがあります。
詳細は対象ページでご確認ください。

明治神宮宝物殿

明治神宮宝物殿のホームページ 明治神宮宝物殿 の詳細

東京都渋谷区代々木神園町1-1 
TEL:03-3379-5511 

明治神宮宝物殿 のホームページ更新情報

  • 2020-01-17
    明治神宮ミュージアムの設計を手がけた建築家の隈研吾氏を講師に招き、開館記念レクチャーを行います。ご希・・・
    明治神宮ミュージアムの設計を手がけた建築家の隈研吾氏を講師に招き、開館記念レクチャーを行います。ご希望の方は、「第2回レクチャー参加希望」と明記の上、メールかFAX、または明治神宮ミュージアム受付にてお申込ください(おそれいりますが、電話でのお申込は承っておりません)。受講料は入館料(一般1000円、高校生以下900円)のみです。

  • 2020-01-05
    令和2年1月24日(金)「第2回 明治神宮ミュージアム開館記念レクチャー」開催
    令和2年1月24日(金)「第2回 明治神宮ミュージアム開館記念レクチャー」開催
    Photo (c) J.C. Carbonne
    明治神宮ミュージアムの設計を手がけた建築家の隈研吾氏を講師に招き、開館記念レクチャーを行います。
    ご希望の方は、「第2回レクチャー参加希望」と明記の上、メールかFAX、または明治神宮ミュージアム受付にてお申込ください(おそれいりますが、電話でのお申込は承っておりません)。受講料は入館料(一般1000円、高校生以下900円)のみです。第2回開館記念レクチャーの詳細はこちら(PDF)令和2年2月6日(木)「第3回 明治神宮ミュージアム開館記念レクチャー」開催
    明治神宮内陣屏風制作者の手?雄二氏を講師に招き、開館記念レクチャーを行います。
    ご希望の方は、「第3回レクチャー参加希望」と明記の上、メールかFAX、または明治神宮ミュージアム受付にてお申込ください(おそれいりますが、電話でのお申込は承っておりません)。受講料は入館料(一般1000円、高校生以下900円)のみです。第3回開館記念レクチャーの詳細はこちら(PDF)
    続きを読む>>>

  • 2019-12-18
    ※ 定員に達した為、受付を終了いたしました。
    ※ 定員に達した為、受付を終了いたしました。

  • 2019-12-06
    詳しくは下記PDFをご覧ください。※先着順のため、定員に達し次第受付を終了致します。参加証の返送をも・・・
    詳しくは下記PDFをご覧ください。※先着順のため、定員に達し次第受付を終了致します。参加証の返送をもって結果をお知らせ致します。

  • 2019-12-05
    令和元年12月19日(木)「第1回 明治神宮ミュージアム開館記念レクチャー」開催
    令和元年12月19日(木)「第1回 明治神宮ミュージアム開館記念レクチャー」開催
    明治神宮鎮座百年祭シンボルマーク、明治神宮ミュージアムシンボルマークを手がけたグラフィックデザイナーの原研哉氏を講師に招き、開館記念レクチャーを行います。
    ご希望の方はメールかFAX、または明治神宮ミュージアム受付にてお申込ください(おそれいりますが、電話でのお申込は承っておりません)。受講料は入館料(一般1000円、高校生以下900円)のみです。
    詳しくは下記PDFをご覧ください。開館記念レクチャーの詳細はこちら(PDF)pdfファイルをご覧いただくためにはアドビシステムズ社が無料配布しているアドビリーダーが必要です。
    お持ちでないかたはダウンロードしてからご利用ください。
    明年に鎮座百年祭を迎える明治神宮では、本年10月26日、鎮座百年祭記念事業の一環として明治神宮ミュージアムを開館致しました。
    続きを読む>>>

  • 2019-10-04
    お知らせ
    お知らせ展覧会ご利用案内収蔵品について明年に鎮座百年祭を迎える明治神宮では、本年10月26日、鎮座百年祭記念事業の一環として明治神宮ミュージアムの開館を予定しております。

    明治神宮宝物殿は、東日本大震災で罹災した屋根の修復並びに重要文化財としての保存に必要な耐震工事施工のため、平成29年1月9日をもって当面の間、閉館と致しました。再開館の予定につきましては、詳細が定まり次第お知らせ申し上げます。
    宝物殿に収蔵されていた明治神宮の御祭神 明治天皇・昭憲皇太后ゆかりの御品々は、今後、明治神宮ミュージアムで展示致します。
    明治神宮ミュージアム外観
    明治神宮ミュージアムは、延床面積約3,200平方メートル、杜と調和する2階建ての展示施設。隈研吾氏の設計で、ゆるやかな勾配の屋根が特徴的です。
    続きを読む>>>

  • 2019-03-07
    明年
    明年
    に鎮座百年祭を迎える明治神宮では、本年2019年10月26日、鎮座百年祭記念事業の一環として明治神宮ミュージアムの開館を予定しております。

  • 2018-06-05
    2年後に鎮座百年祭を迎える明治神宮では、明年(2019)秋、鎮座百年祭記念事業の一環として明治神宮ミ・・・
    2年後に鎮座百年祭を迎える明治神宮では、明年(2019)秋、鎮座百年祭記念事業の一環として明治神宮ミュージアムの開館を予定しております。
    ミュージアムの設計を手がけるのは、日本を代表する建築家の隈研吾氏。
    新たな明治神宮のシンボルが、緑豊かな代々木の杜に誕生致します。
    ※明治神宮宝物殿は、東日本大震災で罹災した屋根の修復並びに重要文化財としての保存に必要な耐震工事施工のため、平成29年1月9日をもって当面の間、閉館と致しました。再開館
    の予定につきましては、詳細が定まり次第お知らせ申し上げます。
    宝物殿に収蔵されている明治神宮の御祭神 明治天皇・昭憲皇太后ゆかりの御品々は、今後 、明治神宮ミュージアムで展示致します。
    続きを読む>>>

  • 2018-02-21
    宝物展示室は平成30年1月14日をもって閉館いたしました。
    宝物展示室は平成30年1月14日をもって閉館いたしました。

  • 2017-07-03
    明治記念館70周年記念展
    明治記念館70周年記念展
    「明治天皇と近代国家へのあゆみ―憲法記念館から明治記念館へ―」展のご案内
    参加ご希望の方は、催事名、住所、氏名、連絡先を明記の上、メール、FAX、または電話にて下記申込先までお申し込みください。受付完了後、参加票をお送りします。
    会 場:
    会 期:
    7月8日(土)〜9月24日(日)
    続きを読む>>>

1 | 2 | next >>
投稿日: 2018年02月21日01時46分43秒
携帯電話で読む(QRコード)
この記事を携帯電話で見る (QRコード)
月別記事一覧