R500m - 地域情報一覧・検索

セレンディピタ

(R500M調べ)
R500m トップ >食-外食 >洋食・伊・仏料理 >イタリア料理 >東京都のイタリア料理 >東京都品川区のイタリア料理 >東京都品川区東五反田のイタリア料理 >セレンディピタ
地域情報 R500mトップ >五反田駅 周辺情報 >五反田駅 周辺 食-外食情報 >五反田駅 周辺 洋食・伊・仏料理情報 >五反田駅 周辺 イタリア料理情報 > セレンディピタ
Share (facebook)

 

歓楽街のイメージとはひと味違う、五反田の大人の夜を堪能できそうなのが、このお店。2008年にオープンして以来、隠れ家的イタリアンとして、30代~40代の男女に人気だ。ヨーロッパテイストなシックな内装に、BGMはジャズという落ち着いたムード。居心地がよいせいか、ついつい長居するお客も多いとか。

 

      


人気の秘密はそのリーズナブルなお値段にもある。例えば、小さなパルマ産生ハムに小さな季節のスープの後は、前菜を3種の盛り合わせか鮮魚のカルパッチョ(+300円)、続くパスタは、イタリア産黒キャベツのスパゲッティか仔牛のラグーのペンネ(+300円)、メインは、スズキのローストか仔牛のロースト(+300円)、これにデザートがついて3500円という設定だ。アラカルトは、一皿が900円~1900円とやや高めの設定だが、二人でシェアするのに十分なボリューム。

 

黒毛和牛サーロインのグリル 100g/¥1800


食材も、ほぼ8割方の野菜は佐賀県から有機野菜を直送してもらい、精肉は国産を使用。なるべく日本の素材を活かし、旬なものを提供したいという、シンプルかつベーシックなシェフのモットーも魅力の一つだ。理想は、お客とのコミュニケーションをもとに、「メニューなしでお客の予算に合わせて旬な食材でオーダーメード」できるような店だという。「ジャパニーズテイストを取り入れたイタリアンを目指します!」と、自由かつ柔軟性のある物腰のシェフ。今後の展開も楽しみだ。

 

      

(左)夕張産 仔羊のロースト ¥1800

(中)ヒナ鶏のダッチオーブン仕立て ¥1900

(右)フォワグラとトリフを包んだうさぎのロースト ¥1700


ワインも常時80種類ほどを用意。お値段も3000円程度から取りそろえる。8割方がイタリア産で、キャンティ・クラシコの2005年(カロッピオ)が9000円など、中には希少価値のあるものも。入手困難なフランス産のドメーヌ・リュパン・ルーセット・ド・サヴォワ・フランシーの2009年ものも5500円で提供。

 

 


場所は、JR五反田駅東口交番前の信号をまっすぐ渡り、そこから桜田通りを高輪台方向へ向かって直進、3つの信号を渡ったところで、桜田通りに平行して右側に下る道をまっすぐ進み、コインパーキングを右折したら、お店の目印、イタリアの国旗が見える。

  

セレンディピタ の情報

スポット名
セレンディピタ
業種
イタリア料理
カナ
セレンディピタ
英字名称
Serendipit
別称・旧称・略称
Serendipit
最寄駅
五反田駅
高輪台駅
大崎広小路駅
住所
〒1410022
東京都品川区東五反田1-8-11
シルバープラザB1F
TEL
03-6277-2177
FAX
03-6277-2177
営業時間
12:00~14:00(L.O.) 18:00~22:00(L.O.)
定休日
日曜日
地図

携帯で見る
R500m:セレンディピタの携帯サイトへのQRコード

セレンディピタ周辺のイタリア料理スポット

2011年02月28日09時22分29秒


月別記事一覧